読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つばさのーと

つばさの日常を綴るのーと

はてなブログで100記事書いてわかったこととわからなかったこと

f:id:tsubasa123:20170215165436j:plain

 

こんにちは、つばさ(@tsubasa123)です。

 

早いもので当ブログ「つばさのーと」を始めて3ヶ月弱、この記事が100記事目となりました。とりあえず、休むことなく毎日1記事以上書いてきましたが、いい機会なので今思っていることをまとめてみようと思います。雑記を書くのも久しぶりな気がします。

 

わかったこと

 

100記事を書くのに日数にして86日かかりました。これが早いのか遅いのか存じませんが、毎日欠かさずに物事をこれだけの期間継続したのは久しぶりでして、結構満足しています。

 

で、まだまだブログビギナーな私ではありますが、なんとなくわかったというか、学んだというか、感じたことがいくつかありましたのでまずはこちらから整理します。

 

意外と文章って書けるもの

 

私は文章を書くのが苦手です。人に何かを説明するのもあまり得意ではありません。そんな私でも毎日毎日なんかしらの記事を書いていると少しずつ文章を書くことに対する苦手意識というものが少なくなっていきました。

 

私個人の感じ方なので誰しもが当てはまるとは限りませんが、多かれ少なかれ「慣れ」というものはあるんじゃないかと思います。最初は2,000文字とか読書感想文かよとか思っていましたが、ある程度書きたいことの構想をまとめると書けたりするものです。

 

あくまで、文章を書くことへの苦手意識が減ったというだけで、文章の質が上がったとか、2倍のスピードで書けるようになったとかそういったことはありません。技術的な「書ける」と精神的な「書ける」ってのは別の話で、技術を磨くことができるのと同じように、精神的な方も訓練次第でハードルは下げれれるんじゃないかと。

 

記事を書く時間を作るのは難しい

 

当たり前ですが1日は24時間、時間は有限です。その中で毎日ブログのために時間を確保するのはなかなか難しいものです。学生なら学業が、社会人なら本業があると思いますので、そちらを優先しながら時間を捻出する必要があります。それでも時間を確保できない場合は何かを控える、もしくは止めてブログの時間に充てることになります。

 

私の場合は、

 

  • 運動する時間
  • お酒を飲む時間
  • 勉強する時間

 

この3つのうちのどれかの時間を削ってブログを書く日があったりしました。他にも「テレビを見る時間」や「読書の時間」なんかが削りやすい時間でしょうか。「睡眠時間」も時間を確保するために削りやすいところですが、個人的にはおススメしません。睡眠不足だとやる気が出ないタイプの人間です。

 

あと、少しでも早く記事を書くために、隙間時間や移動時間にネタ探ししたり、ネタが思いついたり記事のアウトラインが浮かんだら手帳やスマホにメモするという癖がつきました。そういえば、手帳のリフィルの減りが早くなったのはブログを始めた時期くらいからでしたね。

 

時間の節約と記事執筆の効率化は人それぞれやり方があり、皆さん試行錯誤されているとは思いますが、やはり記事を書くということにはそれなりの時間を必要としますので、これを毎日継続するのはなかなかにしんどいことだと思います。少なからず、私には大変なことでした。

 

毎日書くだけじゃ意味がない

 

ブログの更新に何を求めるのかによるんですが、私の場合は「役に立つ記事を書いて褒められたい」的な承認欲求と「上手な文章を書けるようになりたい」っていうスキルアップ的なものの2つがブログを始めた目的でした。そして、ただ毎日更新するだけではこの2つは満たされないことも学びました。まぁ、なんとなくわかってはいましたが。

 

自分の中で設定した100記事まではがんばるって区切りを追いかけて、「あんまりいい記事じゃないな」と多少心残りがある中更新した記事もあったりします。そんな記事が役に立って喜ばれることもないでしょうし、納得できないまま完成にしたら文章力も上がらないでしょう。バカですね、私。

 

記事を書くって行為は手段であって目的ではないですからね。100記事までは毎日書くという無駄な目標は達成できたので、今後は量よりも質を意識して記事を書ける人になりたいところです。

 

インプットがないとアウトプットできない

 

毎日ブログを書くことに手いっぱいで、だんだんと記事を書くネタに困っていきました。インプットする時間がないとアウトプットするものがなくなっていきます。浅いレベルの技術ネタならそれなりにアウトプットできるんですが、その他に関してはなかなか難しいもので。自分の知見の少なさに驚きを隠せませんでした。

 

こちらも100記事しばりが解消されたのでもう少しインプットの時間を増やして、もう少し幅広いジャンルを扱えるブログにしていきたいと思います。元々は雑記が書きたくて始めたブログだったような。

 

商品レビューとかマンガやアニメの感想とか、まずは私生活に取り込めそうなものから初めていければ続けやすそうですね。生活に取り込みやすいという観点なら、私にはお酒が一番あってるかな。あんまりお酒を紹介しているブログって見かけない気がするのは皆さんアドセンスに気をつかっているからなのでしょうか。

 

書きたい記事≠読まれる記事

 

当たり前ですが、たくさんの人に読まれたいならこれが大前提なんだなと。書きたいこと書いてもめちゃくちゃ読まれるアイドルみたいな方もいらっしゃいますが、私は違います。そして多くの人も当てはまらないと思います。

 

ここ1ヶ月くらい、記事の内容をちょっとプログラミング寄りのものに偏らせてみましたが、元々多くなかったPVがさらに少なくなりました。書きたいことというか、書きやすいことというか、自分のためのメモみたいなものをツラツラ書いた結果なのでいいのですが、一般的に読まれる記事のジャンルじゃないんだなと再認識できました。

 

PV欲しい!とかお金欲しい!みたいな、マネタイズが目的のブロガーさんはこの辺ギャップをどうやってコントロールしているのかが気になりますね。数字やお金のためと割り切ってビジネスライクに書いているのか、それともうまいこと「書きたい記事」を「読まれる記事」レベルまで昇華しているのか。私、気になります。

 

書くことが義務化するとつまらない

 

これは説明不要だと思います。書かなきゃ!ってなると途端につまらなくなります。宿題みたいな。

 

わからなかったことやできなかったこと

 

反対にわからなかったことやできなかったこともたくさんあります。まだまだ未熟ですね。「わからなかった」というよりは「わからなくなった」のほうが適切かもしれません。これからのブログ運営に活かせるようにこちらも振り返ってみます。

 

いい記事ってなんだ?

 

私の中では、

 

  1. おもしろい記事
  2. 感情を(いい意味で)動かされる記事
  3. 役に立つ記事

 

上記3つのどれかをもしくは複数を満たす記事が「いい記事」という判定をしています。

 

1と2は私には難しいので、できるだけ3を満たせるような記事を書こうとがんばっていますが、書いているうちにターゲットユーザーが不明確になっていき、「役に立ちそうで立たない記事」になっていることが多い気がします。初心者向けのカスタマイズ記事書いてるつもりがCSSの説明がメインになっちゃったりとか。

 

「徹底的に初心者をターゲットにしたカスタマイズ記事」みたいに明確にコンセプトを決めてから記事を書く癖をつけて、途中で記事の方向性がぶれないように気をつけたいと思います。…って記事書き始めるときは毎回意識するんですが、書いてる途中で忘れちゃうんですよね、困ったものです。

 

ブログを続けるモチベーションはなんだ?

 

最初のころは、WordPressと違ってすぐに(それなりの人に)読んでもらえる楽しい!とか、スターとかブクマとかコメントもらえるの楽しい!とはしゃいでいました。もちろん今でもスターやブクマがもらえたらうれしいですし、モチベーションにも大きな影響を与えてくれています。

 

ただ、人間というのは欲深い生き物で、だんだんと、もっと欲しい!って思っちゃうんですよね。でも、こればっかりは自分では解決できません。そうなると次点ではやっぱり「マネタイズ」になるのかなーと最近考えています。アドセンスとかAmazonアソシエイトとかやろうかな、お金もらえたらもっとやる気になるのかな、と。

 

もちろんお金も大切だと思いますが、どうやったら効率よく広告を掲載できるか、とか考えるのは楽しそうですし、ブログから得られる直接の収益だけでなく、その辺の知見を深めることも含めてモチベーション維持に繋がってくれれば御の字です。

 

ちなみに、アドセンスのタグは発行できたんですけど、一向に広告が表示されないんですよね。今もページの一番下に配置していますが真っ白です。というか、しばらくすると作った広告ごと消えるんですよね。誰か詳しくて優しい方、理由をご存知なら教えてください。ダメなら他のサービス使ってみようかな。

 

ブログってなんだ?

 

私にとってブログってなんだ?ってたまに思います。

 

ブログで生計を立てている人にとってブログは「仕事」、マネタイズ目的でブログを運営している人は「副業」、ブログでセルフブランディングしている人なら「広告」、何も考えずに好きなこと書いている人は「日記」になるのかな。ブログに救われたから「人生」と仰っている方もいたりしますね、さすがにレアケースだと思いますが。

 

とりあえず、現時点ではベタですが「趣味」といったところです。それ以上でもそれ以下でもないです。負担になったらいつでもやめられるし、夢中になったら今以上に時間を掛けられるもの。あとまぁ、カスタマイズも含めると勉強にもなるものでもあります。

 

今後、このブログが私にとってどんな存在になるのか楽しみです。もしかしたらすぐに止めちゃうかもしれないし、もしかしたら仕事になるかもしれないし。ブログってただ文章を書くだけのものだと思っていましたが、なかなか侮れない存在なのかもしれません。。。ちょっと大袈裟かな。

 

さいごに

 

無駄に長い。今までで一番長いかな。とりあえず、100記事達成おめでとう、私。これからもがんばれ、私。

 

最後になりますが、ここまでブログを楽しく続けられたのもいつもスターやブクマで応援していただける読者の皆さまのお力添えがあってこそです。ありがとうございました。これからも何とぞよろしくお願い申し上げます。

 

ではでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。