WEBサイトで使われているフォントが簡単に確認できるChrome拡張の「WhatFont」が便利

WhatFontスクリーンショット

こんにちは、つばさ(@tsubasa123)です。

最近、Chromeの拡張で遊ぶのがマイブームとなっておりまして、そのうち自分でも作ってみたいなと憧れを抱きながら色々なアドオンを試しています。で、タイトル通り、「WhatFont」ってアドオンがいい感じだったのでご紹介です。目指せ絶対フォント感!

インストールはワンクリック

chrome.google.com

公式サイトからワンクリックでインストール完了です。『Chromeに追加』をクリックしてください。

WhatFontインストール

右上のボタンをクリックで開始

右上のボタンをクリックすると、マウスポインタの部分に黒いツールチップみたいなものが表示されるようになり、マウスポインタ上にある要素で指定されているフォントが表示されます。

WhatFontの起動

さらに、テキスト上でクリックするとフォントサイズや色、他に指定されているフォントの一覧などの詳細情報を確認することができます。

WhatFont詳細

右上のボタンをクリックで終了

このアドオンを利用している間はリンクをクリックしてもページ遷移されなくなります。フォント調べに満足したら再度右上のボタン、もしくはボタン下に表示されているエリアをクリックして終了しましょう。

WhatFontの終了

さいごに

簡単にですが「WhatFont」のご紹介でした。これでオシャレなサイトに出会った時にどんなフォントが利用されているのか簡単に調べられるようになりました。「メイリオ」と「游ゴシック」しか見分けがつかないので、これからはガンガン鍛えていきたいと思います。

ではでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。