読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つばさのーと

つばさの日常を綴るのーと

2017年以降はスカパーでJリーグが見られない!DAZN一択っぽいので調べてみた

f:id:tsubasa123:20161215184950j:plain

 

こんにちは、つばさ(@tsubasa123)です。

 

DAZN(ダ・ゾーン)ってご存知ですか?

 

www.dazn.com

 

 

来年からはDAZN一択、スカパーでは放送なし

 

本日、Jリーグ公式サイト、およびスカパー公式サイトで2017年シーズン以降のJリーグの有料ライブ放送をDAZNのみにするという発表がありました。

 

www.jleague.jp

 

有料ライブ放映はDAZNのみの放映となります。

 

と明記されています。

 

soccer.skyperfectv.co.jp

 

スカパー!は、2017年シーズン以降の放映権を獲得した会社と、これまでどおりスカパー!で放送できるように交渉を続けてまいりましたが、成立に至りませんでした。

 

スカパーからも放送できなくなることが発表されています。

 

私はJリーグが好きで、清水エスパルスというチームを応援しています。まぁ、にわかの域を脱していないですが。

 

で、今シーズンはJ2で試合をしていたのですが、今シーズンを2位で終え自動昇格を勝ち取りましたので来シーズンからまたJ1で試合をすることになっています。その時の感想も記事にしていますので、よければご覧ください。

 

これを機に来年はスカパーでも契約してもうちょっと応援しようかなと思っていたところ、先の発表がありました。スカパーはちょっと調べたことがあったのですがDAZNは全くのノーマーク。

 

清水エスパルスを応援するためにDAZNについて調べたことをまとめておきます。来年からJリーグを応援しようと思っている方やスカパーからの乗り換えを検討している人のお役に立てれば幸いです。

 

DAZNは様々なスポーツを扱っていますが、本記事ではサッカー、中でもメインはJリーグに注目してサービスの特徴をまとめております。Jリーグの動画配信という点ではやはりスカパーと似ているところが多いので、スカパーとの比較も多少取り扱っています。

 

本記事は私が実際に契約して試した情報ではなく、インターネット上に掲載されている情報を私の解釈でまとめたものになります。誤認や間違い等ありましたらご指摘いただけますとありがたいです。

 

DAZN(ダ・ゾーン)とは?

 

DAZN(ダ・ゾーン)とはメディア配信の大手であるPerform Groupという企業が運営している、主にスポーツに特化した定額制の動画見放題サービスです。

 

最近(といっても8月23日だったので結構たってますが)、日本向けのサービスもスタートしたようで、サッカーや野球のようなメジャーなスポーツはもちろん、ダーツや、ビリヤード、そして馬術など、なかなか見る機会の少ないスポーツまで取り扱っています。詳しくはヘルプページをどうぞ。

 

そしてタイトルの通り、2017年からはJリーグの試合もコンテンツとして扱われることになっています。スカパーでの放送はなくなるので、Jリーグを視聴したければDAZN一択になるはずです。

 

そういえば、Jリーグの放映権を破格の金額で買い取った企業があるとちょっと前に(私の中で)話題になりましたが、それがこのPerform Group社だったのです。

 

10年で2100億円、これでJリーグの資金面も多少ゆとりが出るんじゃないかという声もあり、助かるなーと思っていましたがまさか有料放送がDAZN一択になるとは思ってもいませんでした。複雑な心境です。

 

気になる月額は1,750円(税抜)

 

税込にすると、1,890円になります。月2,000円以内でJリーグが見放題。これを高いととるか安いととるかは人それぞれだと思いますが、私はこの金額を払う価値のあるサービスかな思っています。

 

一日一試合みれば月に30試合。一試合あたりの観戦コストは70円。やすいやすい。さすがに毎日は無理だと思いますが、週末にエスパルスの試合+もう何試合かの得点シーンをサクッとみるような使いかたでも十分コスパはいいと感じます。

 

金額的にDAZNはお得なのか。DAZNとスカパーが提供している各種プランの料金及び提供コンテンツの範囲をそれぞれまとめました。

 

DAZNとスカパーのプラン比較

 

サービス名料金(税込み)J1J2J3ルヴァンカップ天皇杯Jリーグ関連番組海外リーグ
DAZN1'890円---
JリーグMAX2'962円×
JリーグMAXプレミアム3'374円×
J2プレミアム1'933円×××
欧州&Jリーグセット5'980円
欧州&Jリーグセットプレミアム5'980円
Jリーグオンデマンド2'962円××

◎:全試合中継、〇:全試合放送(録画含)、●:対応コンテンツのみ放送、△:注目試合放送、×:放送なし

 

値段、コンテンツともにDAZNはかなり魅力的にみえます。

 

DAZNついては、Jリーグに関してまだ明確な情報が無いようで推測となってしまいますが、オンデマンドサービスなのでおそらくリアルタイムで視聴できるものだと思います。

 

ただし、スカパーのプレミアムですらJ3は注目試合放送となっていましたので、DAZNもどこまで放送するのかは未知数。あまり期待してはいけない気がします。

 

スカパーではJリーグのダイジェストや関連番組も人気コンテンツでしたが、DAZNはスポーツ配信がメインのようですので、国内リーグの関連情報番組やバラエティ色の強い番組などはおそらく配信されないでしょう。

 

Jリーグ以外も視聴可能

 

私の目的は主にJリーグの視聴なのですが、DAZNを利用すればJリーグ以外のサッカー、そして冒頭でもお伝えしましたがサッカー以外にも野球やテニスなど、様々なスポーツが視聴できます。個人的には海外サッカーが見れるのはポイントアップです。

サッカーに的を絞ると、今後、下記の35のコンテンツが提供されることになっています。

  • アジアリーグ
  • 欧州リーグ
  • 南米リーグ
  • その他リーグ&W杯予選
    • ロシア
    • ナショナル
    • フットボールリーグ(ロシア)
    • インターナショナルチャンピオンズ杯
    • ロシアW杯南米予選
    • ロシアW杯欧州予選
    • ロシアW杯北中米カリブ海予選
  •  

    世界中のリーグが網羅されています。これだけ見れれば大抵のサッカーファンは満足できるんじゃないでしょうか。

     

    最近はドイツに移籍する日本人選手も増えてきましたので、ドイツ1部、ドイツ2部の両方が見れるのはうれしいですね。これを機にドイツリーグも見てみようかな、という気になります。

     

    スカパーだと海外サッカーも観ようとすると月額料金に結構の差が出てきてしまいますからね。

     

    いいこと尽くしのように見えるけど…

     

    ここまでを見るとDAZNすごい、スカパーなくても大丈夫じゃん!といった感じですが、どうも調べていくうちにDAZNにもやはり問題点がいくつかあるようです。

     

    1-soul.com

     

    2週間ダゾーンでスポーツ観戦をしてみました。 その結論は、とてもスポーツを見られるレベルではないというのが筆者の見解です。 それはなぜか。 再生中カクカクします。そして途中で再生が止まります。 90分の試合をフルで見る気になりません。 筆者の持っているデバイスでは、スマートフォン、パソコンです。 ネット環境は、wifi・有線LANで視聴してみました。 どちらもカクカクが止まりません。 現状の状態では、とてもサッカー観戦には耐えられない。

     

    オンデマンドということでインターネット回線の状況や、視聴に利用するPCやスマホなどの端末のスペックによるところもあるとは思いますが、かなり動画がカクカクしてしまうようです。

     

    動画の再生速度の許容範囲には個人差があると思いますが、とてもサッカー観戦には耐えられない、とまで言われるとちょっとサービスの利用を躊躇してしまいますね。

     

    幸い、1か月は無料で利用できますのでこの期間でサービスの導入を検討する必要がありそうです。

     

    反対に画質に関してはそこまで不満はないようです。さすがにテレビでの視聴に比べると画質は落ちるようでが動画視聴において問題になるレベルではないようです。

     

    視聴スタイルを選ぶかも

     

    DAZNはメインはPCもしくはスマートフォンなどで視聴する方向けのサービスの用で、テレビで視聴したい人はAmazonFireTV等、別途機器を導入する必要があります。

     

    また、倍速再生には対応していないようなので、時間がないから録画して1.5倍で観る、といったような使いかたはDAZNではできないようです。まぁ、スポーツ放送を倍速で見る人はあまりいないかもしれませんが。

     

    アーカイブ(見逃し配信)機能も用意されていますが、期間に関しては、三日、一週間、一定期間、など様々で正確な期間がわかりませんでした。しかし、そこまで長期間ではなさそうですので、リアルタイム視聴よりも撮りだめて後で一気に見返すようなスタイルの人は向いてないかもしれません。

     

    コンテンツの品質は保たれるのか

    blog.metabopro.com

     

    お金周りの話。今の料金体系で運営が継続できるかどうかという観点です。今の日本において、そして世界的にもJリーグがそこまで人気コンテンツではないということは事実だと思います。その状態で、2100億円をこのサービスで改修できるのか。

     

    金額的にペイできなければサービスの品質が保てなくなる可能性が高くなります。

     

    Amazon電子書籍読み放題も突然コンテンツが減った、途中から読み放題じゃなくなった、というような噂を聞いたことがありますし、このサービスも途中でコンテンツの整理や金額やプランの見直しなどが行われる可能性は懸念しないといけないかもしれません。

     

    契約前にこの記事をどうぞ

     

    jets94.com

     

    かなり細かくレポートしてくださっています。あまり良い感想ではないところが気になりますが、Jリーグに関しては現状DAZN一択になってしまったのでもろもろが改善されることを願うしかないのかな、というところです。

     

    さいごに

     

    DAZNについて調べ始めたときはDAZNすごい、来年は導入かな、と思っていたのですが、途中からどうも陰りが見えてきました。どうしようかな。

     

    DAZN一択になってしまった以上、Jリーグをライブ配信で見たければ他に選択肢がありませんのでもう少し導入まで調査する必要がありそうです。他に良いサービスをご存知の方がいましたら教えてください。

     

    ではでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

    参考サイト

    Jリーグを見るならDAZNとスカパーどっちがオススメ?スカパーは今後が心配だね | でじにゅー

    【2017Jリーグ】来季のJリーグはDAZN(ダ・ゾーン)で中継!大丈夫か?!スカパーは?! | タスキガケ

    DAZN(ダ・ゾーン)のサッカーチャンネルをスカパーと比較してみた!

    DAZN(ダ・ゾーン)の料金から、配信コンテンツ、無料体験手続、退会手続までを解説 | 近日出荷-キンジツシュッカ-

    【必見】話題の DAZN(ダゾーン) を契約してみた – JETS狂の宴 – We love NFL-

    ダゾーンの価格や視聴形態に日本市場での勝算はあるのか - ※個人の感想です