つばさのーと

つばさの日常を綴るのーと

中村俊輔がジュビロ磐田に移籍決定!いい機会なのでどのくらいすごい選手だったのかを調べてみた

f:id:tsubasa123:20170109194835j:plain

 

こんにちは、つばさ(@tsubasa123)です。

 

Jリーグの移籍市場が賑わってきましたが、元日本代表、中村俊輔選手のジュビロ磐田への移籍は今年一番のビッグニュースじゃないでしょうか。横浜マリノスを象徴するベテラン選手ですので、きっとトリコロールのユニフォームで現役を退くものだと思っていましたがまさかのジュビロ磐田への移籍。まぁ静岡ダービーで俊さんが見れるのはうれしい限りですが。

 

というわけで、元日本代表、2017年シーズンからジュビロ磐田で10番を背負う中村選手のこれまでの経歴等を調べてみました。複数のニュースサイトを確認して必要な情報を抜きだしてきているのであっているとは思いますが間違いがありましたらご指摘ください。

 

基本情報

 

生年月日1978年6月24日
出身地神奈川県横浜市戸塚区
身長/体重178cm/70kg
好きな食べ物寿司、焼肉、パスタ、サラダ
嫌いな食べ物パクチー
好きな音楽ポルノグラフィティ、コブクロ
好きな海外サッカー選手マラドーナ、ジダン、ロベルト・バッジョ
仲の良い選手中澤佑二、遠藤保仁、メスト、モザルト
好きな休日の過ごし方家族と外出すること

 

本記事投稿時点で38歳。ベテラン選手です。引退も考える、というか、大多数の選手はもう引退している年齢ですね。この年齢まで現役を続けられる選手は本当に少ないと思います。同年代にはガンバ大阪の遠藤選手、鹿島アントラーズの小笠原選手、元清水の北嶋選手あたりが有名な選手として名を連ねます。

 

遠藤選手と仲がいいのはなんとなくイメージが湧きます。年末の特番にも一緒に出演されていましたし、なんとなく選手としての特徴やプレースタイルも重なるところがある気がします。

 

ちなみに、ご家庭は子宝に恵まれていまして、お子さんは男の子が3人と女の子が1人の4人。奥様とは元ジュビロ磐田の奥選手を通じて知り合ったんだっけかな。ちょっと記憶が曖昧ですが。

 

サッカー歴

 

  • 桐光学園高
  • 横浜マリノス
  • レッジーナ(イタリア)
  • セルティック(スコットランド)
  • エスパニョール(スペイン)
  • 横浜F・マリノス
  • ジュビロ磐田 ←いまここ!

 

海外で合計7年ほどプレーしていましたが、それ以外はマリノス一筋。このままマリノスで引退してそのまま運営に携わってゆくゆくは監督になって。。。みたいな路線を勝手に想像していましたがまさかのジュビロ磐田への移籍。フロントとの問題等色々騒がれていますがこの辺は追って調べたいと思います。

 

言われてみれば、井原選手や松田選手など、マリノスを象徴するベテランがキレイに幕を引いたという話をあまり聞いたことがないような。まぁ、調べもせずに運営批判をするようなことはしません。ちゃんと調べたうえで感想を述べたいと思っています。

 

ちなみに、高校時代は神奈川県の名門高校、桐光学園高校に所属し第75回全国高校サッカー選手権で準優勝を果たしています。北嶋選手を擁する市船に決勝で惜しくも敗れました。

 

横浜M/横浜FM時代(1997-2002)

 

高校卒業後は横浜マリノスに入団。背番号は25番。1997年シーズンのJリーグ優秀新人賞を受賞。ちなみにこの年はジュビロ磐田が初めて年間王者に輝いた年でもあります。運命でしょうか。

 

それからもチームの中心選手として活躍をつづけ、1999年にはベストイレブン、2000年でJリーグ最優秀選手賞を受賞。22歳で受賞は歴代最年少の受賞記録となっています。

 

今でこそフリーキッカーやパサーとしての印象が強い中村選手ですが、私の記憶ではどちらかというとドリブラー。それもスピードではなくテクニックで相手を翻弄するタイプのテクニシャンドリブラーでした。股抜きがうまい選手、というイメージです。

 

www.youtube.com

 

この動画の1分あたりからがわかりやすいかな。いや、もう全部すごい。あとループシュート、左足で巻いたり、チップキックで浮かしたり。よく真似したものです。オシャレなんだよなー、あれが決まると。

 

そして、2002年といえば日韓ワールドカップ。足首のケガがありましたがメンバー入りはするだろうと思われていた中村選手でしたがまさかの落選。当時は同じポジションに中田選手や森島選手、小野選手がいたり、左サイドには三都主選手がいたりとたしかにポジション争いは熾烈でした。

 

あと、よく言われるのは当時代表の監督だったトルシエ監督の戦術に中村選手が合わなかったとか。トルシエ監督はシステマチックな、ガチガチな戦術を好む監督でしたが、それに中村選手が合わなかったといわれることがあります。詳しくはわかりませんが、代表に選ばれるというのはとても大変だということでしょう。

 

レッジーナ時代(2002-2005)

 

日韓ワールドカップ大会終了後、中村選手初めての海外移籍。イタリアのレッジーナというチームに移籍します。1年目からフリーキックを任されるなど、チームの主力として活躍し7得点をあげました。2004年には今の奥様と結婚。おめでとうございます。タレント経験のある元ショップ店員さん、とのことです。

 

正直、この時代の中村選手の情報はあまり追っていなかったので記憶にありません。2003年のコンフェデレーションズカップでフランス相手にものすごいフリーキックを決めたことは覚えていますが。

 

www.youtube.com

 

これですね、フランス代表のキーパーはバルデス。世界トップレベルのキーパーからこのフリーキックです。いや、何度見てもすごいです。胸の10番を指さす中村選手。やはり色んな思いがあったのでしょうか。

 

セルティック時代(2005-2009)

 

やはり中村選手と言えばスコットランドリーグのセルティック時代でしょう。もう現地ではレジェンド扱いですからね。チームに戻ってきてくれと言われる日本人選手を私は他に知りません。それくらいチームに、そしてファンに愛されているんですね。かっこいいです。

 

2006年にはUEFAチャンピオンズリーグに初出場、フリーキックによる得点をあげ、日本人としての初得点を記録しました。相手はマンチェスター・ユナイテッド。これもまた名門チームからフリーキックで得点をあげました。

 

www.youtube.com

 

これですね。落ちる、曲がる。角度、キレ、コースともに完璧です。ここしかない、ってところに決めてきました。

 

あと2006年と言えばドイツワールドカップ。ジーコ体制になってからは中村選手も代表の主力として活躍していました。本大会の結果は振るわなかったものの、中村選手はオーストラリア戦で初ゴールをあげています。どんな気持ちだったんでしょうか、普通人間の私には想像もできません。

 

2007年にはリーグ戦連覇。リーグトップの12アシスト、スコットランドPFA年間最優秀選手賞、スコティッシュ・プレミアリーグベストイレブン、スコットランド・サッカー記者協会年間最優秀選手賞を受賞、年間ベストゴール賞と、なんかよくわかんないけどたくさん賞をとっています。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

セルティック時代の動画はわんさかでてきますね。どれも素晴らしいゴールですのでお時間があればどうぞ。

 

エスパニョール時代(2009-2010)

 

2009年にはスペイン1部リーグのエスパニョールへ移籍。日本人選手はスペインリーグと相性が悪いといわれることが多いのですが、中村選手もここではあまり活躍する機会はありませんでした。なんでしょう、文化が合わないとかいろいろ言われますが、スペインリーグは鬼門ですね。

 

エスパニョールに在籍したのは半年ほどで、2010年には古巣の横浜FMに復帰します。

 

横浜FM時代(2010-2016)

 

2010年シーズンから古巣に復帰。2011年からは6年連続でキャプテンとしてチームを牽引。もともとパサーとしての印象が強く、あまり走らない選手と勝手にイメージしていましたが、日本に戻ってきてからの中村選手はまぁよく走る選手になっていました。

 

「おっさんが走ると若手も走るようになる」というようなことを言っていて、あぁ、ベテランになったんだな、と思ったものです。

 

2013年には自身初の2桁得点を記録。二度目のMVPを受賞しチームも優勝争いを繰り広げていたのですがあと一歩のところで広島にかわされて優勝を逃してしまいました。当日、NHKで川崎フロンターレvs横浜FMの試合が放送されていましたが、あの時の中村選手の背中は忘れられません。AAにもなっているので見たことがある人は結構いるんじゃないかな。

 

ちなみに、2013年はジュビロ磐田が初めてJ2降格が決まった年でもあります。これもまた運命なのでしょうか。まぁ、偶然かな。

 

そして、それ以降はチームは中位をうろうろと。中村選手もフリーキックでのゴール記録を伸ばしていきますが、これといって話題になることはなかったと思います。年末年始の特番でフリーキック対決してるのは見ましたけど。

 

www.youtube.com

 

比較的最近のフリーキックのまとめ動画です。どれ見てもすごい。ピクシーも脱帽でしたね。

 

2017年まさかのジュビロ磐田への移籍

 

はい、本当にびっくりしました。フロントのごたごたは追って調べます。推定年俸4,000万ダウンでの移籍なんてなかなか珍しい事態じゃないでしょうか。

 

お金じゃない。最後はサッカーだけに向き合い、燃え尽きたい

 

なんか…大人の事情を感じますね。ジュビロで気持ちよく燃え尽きて欲しいものです。

 

さいごに

 

以上、中村俊輔選手に関する情報でした。いやー、改めてすごい選手だなと。この選手がジュビロ磐田で、名波監督の指揮のもとプレーするとかワクワクが止まりませんね。年齢的にも現役続行は後1~2年くらいかもしれませんが、最後まで楽しいサッカーを見せてもらいたいものです。そして、そのままジュビロ磐田の組織入りしてくれたりとか、どうですかね。

 

www.youtube.com

 

古い動画ですが、中村選手のフリーキックから名波選手の左足のボレー。天才レフティーの二人が生み出したスーパーゴールです。美しい。こんな風景が練習で見れるならジュビロ磐田も応援せざるを得ないです。

 

自己満記事になりましたが、やっぱり好きなこと書くのは楽しいですね。風邪も治った気がします。

 

ではでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。